写真の日々

心が感じるままに、日常を撮り続けます。コメントは承認後、表示されます。

スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop▲

2015年をむかえて 

スナップ

このブログも手を入れずそのままにしてきてしまいました。2015年平成27年は少しは、写真をアップできるようにします。
見ていただいてきた方々、是非、コメントをお願いいたします。
スポンサーサイト

PageTop▲

8月15日迷走 

未分類

アトラス山脈を越え、マラケシュへはいる。
ツアーはここで終わり、私はメディナの中のリアドにとまる。
門を出て直ぐがメディナの一部。地図をもらって歩き出すが自分の位置がわからなくなりとうとう迷走。
いろいろな人に聞いてやっと戻り、明日の準備。
遠くに目印の塔が月の横に。

PageTop▲

8月14日のこと 

未分類

朝5時45分ロビー集合。ラクダに乗って砂漠での日の出を見に行く。その後トドラー渓谷ワルザザードヘ。
土が赤くローズサンドというらしい。
家家の壁が赤く、道の両側に続く。ワルザザード泊。

PageTop▲

8月13日のこと メズルーガ砂漠 

未分類

フェズからずっと車で移動。
砂漠のロッジに泊まる。風がなく日が沈んでくると心地よい。
勧められてプールにはいる。
冷たい水。部屋は土でできた穴蔵のような所だった。砂漠の土を持ち込みそうになってしまう。
サラサラとした黄色い土。
夕食の時、太鼓など賑やかなベルベル人の音楽。
サハラ砂漠の一端。

PageTop▲

8月12日 古い街フェズ 

未分類

8世紀の都市。
着いたのは、2時30分頃。泊まりは、屋敷を改装してホテルにしてあるリヤド。
しかし陽ざしがあつくくらくらする。
1000年の歴史のある旧市街フェズ エルバリにあるため、買い物に出て見る。
夜のお食事は、モロッコサラダとクスクス、本当はスパゲッティかと思ったが円形の
外がパリパリとした春巻きのようなものだった。美味しい。
リヤドの部屋は、迷路のような通路、高い天井、大理石、タイルの床。
一人には広すぎる贅沢な部屋だった。

PageTop▲

Menu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

プロフィール

YYはなみ

Author:YYはなみ
バラと一眼デジカメに凝っています。
このバラは、紫雲です。
私が好きなのはBlueMoonというばら。
Blue Roseとは、ありえないという意味です。

FC2カウンター

現在の閲覧数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。