更新履歴

▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、
久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

【  2007年08月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲


行き交う道その2

スナップ

2007.08.30 (Thu)

 ここはどこでしょう?夕方の風景です。この不二家には入ったことはありません。...全文を読む

PageTop▲


行き交う道

スナップ

2007.08.27 (Mon)

 光の作るいろいろな形。一番はっきりしているのは午前中です。家のすぐ近くの玉川上水の道。駅や買い物に行くために毎日通ります。朝夕ジョギングの人も。...全文を読む

PageTop▲


喧騒の外れに(NO.1)

スナップ

2007.08.26 (Sun)

 ごつんごつん、鉄の階段を登るとそんな音が響いてきます。独身のころ借りていたアパートの階段,娘が最初に住んだアパートにちょっと似ています。35ミリM6私の住む所は都内といいながら緑の多い郊外です。日常、カメラを持って出るとどうしてもそういう風景を撮ることが多く、ちょっと前には都心でも多く見られた様子がまだ残っていたり、地方の都市と似た様子があります。ひょっとして皆さんがまだ若かりしころの思い出などに...全文を読む

PageTop▲


出会う場所

スナップ

2007.08.25 (Sat)

 夜の撮り歩き・・スリリングでした。迷子になってしまうのではないかと。...全文を読む

PageTop▲


薄明かり

スナップ

2007.08.22 (Wed)

 伊能忠敬の出身地、佐原の街へ行ってきたのです。小野川という川に面した場所に江戸時代には河川問屋や醸造などの商工業者が軒を連ねていたそうです。その建物が現在も残り、「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。松たか子が出演したNHKドラマ「蔵」に使われたという建物もありました。...全文を読む

PageTop▲


目だって

スナップ

2007.08.22 (Wed)

 この街に着くと1000円のレンタルで、浴衣が借りられます。でも、夕方からのイベントで踊りを踊ってくれる半被すがたの方が粋でとても目立ちました。どこの街かは、右側の看板で分かりますね。...全文を読む

PageTop▲


コントラスト

スナップ

2007.08.22 (Wed)

 古い歴史的な町並みを残すために新しく建築される建物も細格子の窓が義務付けられています。地元の人にとっては観光客で大変にぎわう3日間であったでしょう。灯篭もバス会社の企画で外から来た私たちが流したものです。誰もいないときに行って写真が撮りたくなりました。...全文を読む

PageTop▲


記憶を探るその3

スナップ

2007.08.21 (Tue)

 歴史ある街の夕暮れ。地面も光っています。アスファルトやコンクリートの道ではこうなりませんね。...全文を読む

PageTop▲


記憶を探るその2

スナップ

2007.08.20 (Mon)

 これは銀行の建物。どこかで見た形に似ていますよね。明治のころの建物でイギリスから輸入したレンガを使ったとか。コンドルの設計したニコライ堂、辰野金吾による東京駅の共通する感じを持っていますね。...全文を読む

PageTop▲


開放された視点

スナップ

2007.08.19 (Sun)

 締め切りの仕事を抱えているのに友達と遊びに出ました。すこし、続けますから場所はどこか分かるでしょうか。おとといまでの暑さがうそのように過ごしやすい日でした。夕方、5時ころの空です。...全文を読む

PageTop▲


線路沿い

スナップ

2007.08.18 (Sat)

 この場所は、好きなところなので何回も撮っています。下の17日の写真と同じ日です。とても暑かったです。そろそろセイタカアワダチソウが咲きそうです。...全文を読む

PageTop▲


感じる心

スナップ

2007.08.17 (Fri)

 割りにいろいろ考えて撮ることが多いのではと指摘されちょっと思い返しています。心に感じるままに撮れば良いのですよね。私は、考えないで撮ったもののほうが見るほうにはいろいろ想像ができる写真になるらしい。頭で理解しないと動けないのですと弁明。直観を大切に、ヒラメキ!なのです。...全文を読む

PageTop▲


一瞬の出会い

風景

2007.08.16 (Thu)

 宿を朝7時前に車で出て戦場ヶ原へ。娘二人も半信半疑でついてきました。車を駐車場において少し歩きました。薄い長袖が必要です。草原では朝露でズボンのすそが濡れます。ふと見ると向かい側の男体山のふもとから霧が立ち上る様子が見えます。今年は、鹿にはめぐり合いませんでしたが、日光は季節季節でいろいろな様子を見せてくれ奥が深いです。小さい頃は、何回も来ている日光ですが久しぶりにやってきて娘達も気に入ったようで...全文を読む

PageTop▲


秋の気配

未分類

2007.08.14 (Tue)

 日光ではもうトンボが飛んでいます。それでもこの地も最高の暑さとか。冷房を入れなくて眠られるだけでも有り難いです。...全文を読む

PageTop▲


スナップ

2007.08.12 (Sun)

 江ノ島で並んだサンダルを撮っていました。そこへ人が来たのでちょっと待って足が入ったところです。でも、入ったのは足だけでなくて影ですね。明日から夏休みです。携帯から画像が送れるかもしれません。...全文を読む

PageTop▲


照明

スナップ

2007.08.12 (Sun)

 このところモノクロで撮っているのですが、フィルムによって出る色が違います。イルフォード、TMAX、フジ、コンタックスなどなど。暑い夜でも明かりに照らされれば、繁茂しているかずらなどの姿も一段とはえて見えます。違う生き物のように。...全文を読む

PageTop▲


川とともに:近江路その4

スナップ

2007.08.10 (Fri)

 川で洗濯をしている方がいました。また、川でスイカを冷やしたり。湧き水の源泉にも行って見ました。...全文を読む

PageTop▲


川の流れ:近江路その3

スナップ

2007.08.10 (Fri)

 猛暑が続きますが、皆さんお元気ですか。たくさんの方にブログを紹介してしまったので責任重大です。是非、簡単なコメントを残してくださいませ。これは、醒ヶ井の流れです。ツアーの最終地でした。(滋賀県米原市  中山道醒井宿、地蔵川)川の水が実際に使われているのはうらやましいことです。...全文を読む

PageTop▲


猛暑に生きるその1

スナップ

2007.08.07 (Tue)

 江ノ島で見つけたかまきり。暑い日差しを浴びて鎌をあげていました。私は風景、スナップ、マクロなんでも撮りますがある先生からしばらく撮るものをしぼりなさいといわれています。そのために、シャッターを押す手が止まってしまいます。何とかこのトンネルを抜けたいですが。2回ほど携帯からの送信でしたので大きな写真で見るのはどうでしょうか。...全文を読む

PageTop▲


夕立

未分類

2007.08.06 (Mon)

 夕方、帰京。 大宮の手前から空が暗くなり激しい雨となりました。宇都宮線が不通になるくらいでした。しかし我が地元に来たら道路はぬれていても雨はやんでおり助かりました。ちょうど夕焼け空でした。...全文を読む

PageTop▲


旅の気持ち

未分類

2007.08.04 (Sat)

 3日から長野県の北に着ています。珍しく新幹線と長野電鉄の乗り継ぎです。観光ではないのにひとりで電車に乗ると気持ちは旅です。ひなびた無人の駅でまっさらなセーラー服の高校生が降り立ちついカメラを出しました。終点がこの駅です。明日帰ります。今日の夕方突然の夕立でしたが東京はどうでしたか。...全文を読む

PageTop▲


うしろ姿

スナップ

2007.08.01 (Wed)

 江ノ島で1日、撮影していました。はっと見ると1匹の犬が、海をながめていました。全身が濡れています。首輪はつけていませんが何を待っているというのか・・??...全文を読む

PageTop▲


前月     2007年08月     翌月 

更新履歴カレンダー

07 ≪│2007/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月・日を選んでクリックすると
更新履歴が表示されます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。