スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←座る豹 →東京都写真美術館
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png スナップ
もくじ  3kaku_s_L.png 街角
もくじ  3kaku_s_L.png 風景
もくじ  3kaku_s_L.png バラ
もくじ  3kaku_s_L.png 人物
もくじ  3kaku_s_L.png 古寺めぐり
もくじ  3kaku_s_L.png モノクロ
もくじ  3kaku_s_L.png マクロの世界
もくじ  3kaku_s_L.png 自然
もくじ  3kaku_s_L.png 
  • 【座る豹】へ
  • 【東京都写真美術館】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スナップ

豹の視線

 ←座る豹 →東京都写真美術館
豹の視線
豹の周りをまわり色々と撮りました。ななめ後ろから撮ったものです。
芝生には、寝転んでいるご家族がありました。かろうじてちょっと画面にはいっていますね。もうちょっと腰を落としてカメラを上向きにしたら乳母車も寝転んだ人も撮れたかもしれません。これが瞬間なのですが・・・・。今日とても暑くて消耗しました。バラの葉には虫が卵からかえっていました。消毒しなくてはいけなのですが。
Mさん、ほたるがんばって撮ってきてくださいね。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png スナップ
もくじ  3kaku_s_L.png 街角
もくじ  3kaku_s_L.png 風景
もくじ  3kaku_s_L.png バラ
もくじ  3kaku_s_L.png 人物
もくじ  3kaku_s_L.png 古寺めぐり
もくじ  3kaku_s_L.png モノクロ
もくじ  3kaku_s_L.png マクロの世界
もくじ  3kaku_s_L.png 自然
もくじ  3kaku_s_L.png 
  • 【座る豹】へ
  • 【東京都写真美術館】へ

~ Comment ~

こんばんは(^^)/

彫刻の写真って興味があります。
前に、西洋美術館の庭でロダンを一生懸命撮ったことがありますが(^^ゞ
天候によっては、カラーで撮っても、思い切りモノトーンになっちゃうことってありますよね。
このヒョウの光沢、そして痛み具合など、モノクロならではの感触で伝わってきますね(^^)

タイトルが「豹の視線」ですので、ぜんぶ対象物が写ってしまうとつまらなくなるのでは?とおもいます。
この写真のように見えるか見えないかぐらいで、写真を見ている人が何を見ているのかしら?って、想像できるほうが良いとわたしは思うわv-221

豹のテラテラ感がいいですね。

ベルニナさんへ

彫刻の写り方がどんなふうか、ちょっと興味を感じたのでカシャカシャといくつか撮ってみたのです。ロダンも挑戦してみようかな。この豹は、顔がいいなと思ったのです。ものによっていろいろな質感があるでしょうね。

Mrsへ

それでもちょっと天井が窮屈に感じない?
あんまり写らないほうがいいかも知れなんですが。
箱根の鉄道の写真とっても良かったよ。
行ってみたくなりました。

さったん

この間のお教室でH先生がね、トリミングはなるべくしないほうが良い!としながらも、悩んだときは少し大きめに撮っておいて、パソコンで大きな画面にしてから切り取ってみるのも一つの方法とおっしゃっていました。
ご参考までに。。

Mrsへ

有難う、そうしますね。

さったんさん
こんばんは。お久しぶりです。
たくさん撮っていらっしゃるのですね。
拝見しているのですが書き込みしないでゴメンナサイ。

私はミセスとは反対の感想を持ちました。
「豹の視線」という題名から考えると、豹をもう少し小さくして環境を写し込み何を見ているかを見せたほうがいいのでは。この写真ではただこの像を撮っているだけのように思いました。
横位置では撮られなかったのですか?
私自身撮れるかといわれれば撮れないのに、トンチンカンな勝手なことを言ってますね。ゴメンナサイ。

モノクロって迫力ありますね。

きんたさんへ

私の付けた豹の視線という題ではこの写真はふさわしくなかったかもしれません。見ているほうにいる人も意識していたのですが寝転んでいる人にカメラを向けているように見られたくない。リラックスしているところにカメラ向けるのがはばかられたの。自然に入ればいいなと思ったのがやっぱり消極的で中途半端に入ったのです。横位置も撮りましたが、落し物が落ちているのです。なんかのケース・・・・庭の真ん中に。横が広すぎてまがぬけるのとそれが写ってるので変なの。なんかこの肩ごしからの写真がとっても気になって、顔も彫刻にしてはリアルで材質感も写真向きなんで前からの写真は普通なんだけど、後ろも良いなと。

さったんさん
その時の状況もわからずこの写真を拝見した感想を言って
いるのですから、勝手ですね。お許しください。
>横位置で落し物が・・・
わ~、面白そう!!豹は見ているかもです。
真面目なさったんさんを私の世界に引きずり込むのはよしましょう(笑)

一枚の写真に見た人の数だけ感想があるから難しいけれど、またそこが写真の面白いところかもしれませんね。
お互い頑張りましょうね。
またいつかお目にかかれる日を楽しみにしています。

きんたさん、さったん
こんばんわ。

>環境を写し込み・・・・

なるほど。。。そうですね。
でも私はこれが大の苦手。いつも切り取ってしまう。。
いらないものを外していく方が簡単だからなんです。

周りの環境を取り込んで、しかもうるさくなくて、主張があって・・・。
撮るときにいつも頭が混乱してしまいます。

それで少し広角をお勉強しようかと思い始めています。
これは外そうと思っても写っちゃいますから。。
まとまりよく環境を取り込む練習を少しずつやって行きたいと思います。
まずは簡単な縦構図から。。
そして少しずつ横構図に挑戦。
広角の横構図はなんでも写っちゃいますから、私には修行となりそうです。

どーしても、いらないものは切り捨てたくなっちゃう私です。

昨日の夜は・・・

昨日は遅くに帰ってきました。
お風呂に入って写真を選んでアップしたら睡魔が襲ってきてろくに見ないでいました。Mrsの文章に気がつかなかったの。
私はこのところ縦位置が多いでしょ。
ある人にものにしようって意思が感じられる・・な~んて皮肉られたよ。

こんばんわ。
わたしも縦構図が多いんです。
半分以上が縦構図ですよ(^^ゞ

>ものにしようって意思が感じられる・・
そうなのかしらね?
私は縦構図の方が余計なものが入りづらいから、縦構図にしています。
望遠で切り取るのと同じ原理ね。。

反対に横構図というのは、いろんなものがたくさん入っちゃって、私には難しく感じるのです。
横構図のときって、出来上がりの写真を見ると、「あっりゃぁ~、こんなもんまで入っちゃった!」って、しょっちゅうありますよ。

周りの環境を取り込むこと。今の私の課題かもしれません。
きんたさんの真似をしてお勉強しようと思っています♪

こんばんは
私、いつも余計なことを書いてお騒がせするみたいで申し訳ありません。

ミセスさん
私は広角接写が好きなだけ。撮りたいものを大きく撮る撮り方が好きなだけなのです。そうすると自然にいろんなものが入り込みますが、私はそれが全然気になりません。どうして皆さんは綺麗な写真を撮ろうとなさるのだろうとそれが不思議でなりません。
入れたくないものがあれば自分が動けばいいし、その対象物が大きければ近づけば大きく撮れるわけだから余計なものはあまり入らないと思います。
でもさったんさんやミセスさんにその撮り方を押し付けるつもりはないのですよ。
結局は自分が撮りたいものを好きな撮り方で撮るのが一番楽しいですね。。

さったんさん
また熱くなってしまいましてゴメンナサイ。しばらくおとなしくしていますね。

Mrsへ

最近はあんまり考えないで撮っています。
だからここに載せるのも不十分なすきだらけであれ~と思われるものが多いのですが今はいいのかななんて思って型にはまらず肩に力を入れず・・自分らしく撮ってます。
撮影会という場に行けないのでテーマ探しで歩きながら撮る
日々です。今年の8月で2年目、裾野を広くなんてね。
自分が何かいいこだわりを感じるものを撮りためて全部並べてみるんだって。その中からテーマが見つかるんだって。
今はモノクロが楽しくてね。
今度の講座のときお茶飲めるかな。
会えるの楽しみにしているよ。そしてニッコールクラブに入ったからそっちでの撮影会も何かありそう。どうかな。
というのはレンズ壊したでしょ、クラブに入っていると20%引き
で修理してもらえるのよ。今回は間に合わなかったんだけど安心料かな。今年は10月まで修行中で厳しいです。

きんたさんへ

いま姪の結婚式の写真を同時にプリントしながらこれを書いていたのできんたさんのコメント気がつきませんでした。
余計なものを画面で考えることと綺麗な写真とは違います。
一番写したいものを何にするかで動きます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【座る豹】へ
  • 【東京都写真美術館】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。