スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←風をとらえる →習作
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png スナップ
もくじ  3kaku_s_L.png 街角
もくじ  3kaku_s_L.png 風景
もくじ  3kaku_s_L.png バラ
もくじ  3kaku_s_L.png 人物
もくじ  3kaku_s_L.png 古寺めぐり
もくじ  3kaku_s_L.png モノクロ
もくじ  3kaku_s_L.png マクロの世界
もくじ  3kaku_s_L.png 自然
もくじ  3kaku_s_L.png 
  • 【風をとらえる】へ
  • 【習作】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

お知らせ

 ←風をとらえる →習作
ポピー2
右脇のリンクのところにバラのブログがあります。今後とも各方面の方、よろしくお願いいたします。
Jさま、英語でもOK!です。
さて、揺れるポピーに大胆にも三脚なしに挑戦した私ですが、きんたさんのおっしゃるようにピントのあわせ方が甘かったようです。前後の写真を見てみましたらこんな風でした。この場合、ピントは後ろの2人のおばさんに合わせてでしょうね。場所的には、おばさんとの間は4メートルくらい空いています。ちょっとカーブした場所で私はちょっと高くて全体が見渡せるところに立っています。
もっとシャッタースピードを遅くしたかったのですが・・・

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png スナップ
もくじ  3kaku_s_L.png 街角
もくじ  3kaku_s_L.png 風景
もくじ  3kaku_s_L.png バラ
もくじ  3kaku_s_L.png 人物
もくじ  3kaku_s_L.png 古寺めぐり
もくじ  3kaku_s_L.png モノクロ
もくじ  3kaku_s_L.png マクロの世界
もくじ  3kaku_s_L.png 自然
もくじ  3kaku_s_L.png 
  • 【風をとらえる】へ
  • 【習作】へ

~ Comment ~

ピントの合わせ方が甘いというよりも、ひょっとしたらこのおばさんたちが動いているのかもしれませんね。
でもポピーが揺れているから風を感じますが、やはり三脚があれば使ったほうがいいかと思いました。でも三脚重いものね。
やはりポピー、春の花ですね。気持ちが明るくなります。

バラのブログ、今拝見しました。秘蔵っ子達を拝見させていただくのをのを楽しみにしています

偶然

風をとらえたのは偶然。仕事の帰りに昭和記念公園へ立ち寄ったので三脚は持っていませんでした。はじめ風が何分かごとに吹き、渦巻くように頂上に吹くので実は困っていました。でも、ポピーが動くのでとらえてみたくなり、ひょっとしたら面白くなるかもなんて思ったわけですが・・・どんな時も・・・それを逆手にとって面白く利用できる力量があればいいな・・・

おはようございます。
昨夜↑を書き込んでからずっと考えていました。
ポピーも遠くにある木も揺れているからこれでいいなかなと思い始めています。

実は私が以前芳賀先生と小石川植物園へ行った時、テーマが「新緑」と「風を感じる」でした。
「風を感じる」といわれて思いついたのが三脚を使って揺らすという事でした。
そのことを先生にお話したら「それもひとつの方法ですよ。その場合後ろに建物とか動かないものを置くといいですよ」というアドバイスをくださいました。以前私が何かの本で読んでいたのと同じアドバイスでした。
でも其処にはお花も建物もなく、結局木の葉っぱを揺らしただけだったのです。
「風をかんじる」「揺らす」というとそのことが頭から離れなくてつい力が入ってしまいました。建物とかがないとすればその状況でなんとかせねばならないですものね。
もし気分を害されたらゴメンナサイ。

お花を撮る時風が止んでくれたらと思いますが、風があればそれを撮ればいいのですよね。私も精進します。

人がいたほうが

動かないものを置いてということ、結果的に私が選んだものはどちらも人がいたでしょう。
見たところそのほうが動いている雰囲気が出るかなと思ったの。だからきん多産とはが先生が言うのその通りだと思います。今度は三脚でやってみますね。
モードはどうかな。シャッター優先でやったら白っぽくなってしまったの。補正すればいいんだけど。モニターでは分からないし。マニュアルではむずかしい。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【風をとらえる】へ
  • 【習作】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。